読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ハイジのてくてくあるこさ

人生一度きり、それならいろんな事をしたりいろんな所へ行ってみようって事で、素人ではありますが私の経験などをBlogに書いていこうと決意しました。今は登山に夢中なので登山関係が多くなりますが、私の経験が少しでもみなさんの何かの参考になれば嬉しく思います!

鬼ヶ岳火祭りに参加してみた。


8月15日(月)
前から気になっていた【鬼ヶ岳火祭りたいまつ登山】に参加してきました!
毎年8月15日に開催され一般参加もできます。




うぉ!出遅れた!もう鬼ヶ岳に向かっている...。

大虫神社からスタートするところが見たかったのですが...

まぁ来るのが遅い自分が悪いです。




登山口が見えてきました!
いつもとは かなり違う雰囲気!
ワクワク。




おぉーなんかいい!





結構な人たちが御神体の到着を待っていました。





受付で名前を書いたら、てぬぐい?と鉛筆がもらえました。






みなさん到着。




受付で たいまつを一本頂きました。

手作り感がありすごく丁寧に作られています。




とりあえず嬉しそうに着火。





みなさん登山スタートを待っています。





18時55分 登山開始。





こんな感じでたいまつ片手に登って行きます。

たいまつの灯りのおかげで登山道は問題なく見えます。






途中、後ろを振り返ると同日に行われている【越前市サマーフェスティバル花火大会】の花火が見えます!


山の上から花火を見るのも良いですね。



写真には上手く写ってませんが(汗



みなさん休憩しながら花火を見ています。


この辺りで先ほどから気になっていた事が何か分かりました!


それは...


たいまつが重い!!!!!

地元の方っぽい人から「あんちゃんたいまつ重いやろ」「それ邪魔やろ」などと言われる...(汗


慣れた方はたいまつを持たずに他の人が持つたいまつの灯りで登る?(笑





20時01分 鬼ケ岳山頂到着。

時間かかりすぎ...。たいまつのせい?


山頂には登って来られた人たちでいっぱいでした。

たいまつも計算されていたかのように山頂到着と同時に燃え尽きました。約1時間?




とりあえず記念撮影。

この後、山頂神社で神事が行われます。


私は帰りが遅くなると自宅にいる鬼に怒られるのでひと足お先に下山しました。






《感想》
昼間の鬼ケ岳登山とは全く違った感じで、とても良い経験ができました!
それと地元の人に愛されている お山なんだなぁ〜と実感しました。

また来年も参加したいと思います!来年はたいまつ持たずに..(笑

※ 帰りは たいまつの灯りがないのでヘッドライト持参しましょう! 私は携帯電話のライトを使い必死で下りました(汗